本文へ移動
日時:2022年10月7日(金)13:30-16:30(13:00受付開始)
会場:出島メッセ長崎 2階コンベンションホール
定員:200名 / 費用:無料
セミナーについて
Introduction
2年ぶりの来場型セミナーが出島メッセ長崎で開催。
これからの経営に不可欠なチームワークとは?

2020年に突然私たちの生活を一変させたコロナ禍。経営の荒波も激しく変化しており、この波を乗り越えるためには「チームワーク」というキーワードが非常に重要です。
個の専門性が組み合わされるシナジー効果で、より高い付加価値が生まれていきます。

IG会計グループでは約2年ぶりの開催、来場型大型セミナーを出島メッセ長崎で行わせていただきます。
チームワークについて考える1日。皆さまのご来場をお待ちしております。

● 新型コロナウイルス感染拡大の防止について
  • 会場では密集回避のために座席の間隔を通常より広く取らせていただきます。
  • お客様の安全及び公衆衛生を考慮し、スタッフはマスクの着用をさせていただいております。
  • ご来場時の検温/手指消毒を実施いたします。また、感染防止のためにマスクの着用をお願いいたします。
タイムテーブル
Schedule
第1部:13:35-14:35
ハイブリッド思考でチームワークの次元を変える』
講師:IG会計グループ 代表 岩永 經世
IG会計グループの2022年の基本方針は「ハイブリッド思考でチームワークの次元を変える!シナジー効果を意識する!」と掲げ、日々、チームワークを意識して、お客様の価値創造のためにチャレンジしております。

チームワークとは、複数のメンバーが助け合い、互いの強みを活かし合い個人の限界を超えた仕事を、組織として成し遂げる時に発生する力のことをいいます。その、チームワークに欠かせないのが、“ハイブリッド思考”です。

環境変化が激しい中、より深い専門性は不可欠です。同時に、個人・組織・業界それぞれの専門性が垣根を超えて統合していくことで、高い付加価値が生まれていきます。その解決の手段として、ハイブリッド思考は大変効果的です。

是非、お聞きいただき、それぞれの会社様でのハイブリッドな仕事に活かして下さい。


第2部:14:50 - 16:30
【ディスカッション】面白いを仕事にするチームのつくり方
“面白い”が仕事となり、面白そうと思ったところに人は集まる。登壇いただく5名の経営者は、これまでそれぞれの自社で「面白い」を仕事にして成長してきました。さらに、組織の垣根を超えた“面白い”を仕事にしたチームを形成し、新たなビジネスモデルに発展させていく取り組みをされている代表者の方々です。

複雑化した時代環境の今日、価値観の多様性が進み、高い価値を生み出す「面白い」企業も生まれてきています。しかし、その「面白い」も活かし合う環境がなければ、激しく成長していくことはできません。
そのために必要なチームワークの在り方は何か?地元長崎で活躍する若手経営者5名による「面白いを仕事にするチームのつくり方」是非お聞きください。
▼パネリストのご紹介
株式会社岩㟢紙器
代表取締役 岩㟢 大貴氏
 
1979年2月長崎県波佐見町生まれ。大学卒業後、パッケージ関連の会社へ1年勤務後、2005年に家業である株式会社岩㟢紙器へ入社。営業担当として新規販路開拓に従事。2010年より自社オリジナル商品の開発ブランドである【AKERU PROJECT】を立上げ、新規事業領域の拡充、紙とパッケージの新しい可能性の発掘・発信を命題として事業活動中。2013年に同社代表取締役に就任。
 
株式会社スチームシップ
CEO 藤山 雷太氏
 
1983年、佐賀県生まれ。九州大学で船舶を学び、新卒でDeNAへ入社。 入社1年目に社内新規事業立案制度で優勝し、部内準MVPを受賞。東日本大震災を契機に佐賀へUターン。有田焼のECやコラボ事業、日本版DMO組織の立上げ等、複数の新規事業を手掛ける。2017年、地域に若者が帰る場を創るために3名で地域発ベンチャーのSteamshipを 創業。「地域から、未来を変えていく。」をミッションに掲げ、地域密着型の事業を展開中。 
 
一般社団法人 東彼杵ひとこともの公社
代表理事 森 一峻 氏
 
長崎県東彼杵町出身在住。 地元東彼杵町へ十数年前にUターンし、現在は東彼杵町を中心に長崎県の地域のコーディネーター・ローカルディレクターとして地域住民と連携した地域・文化づくりに取り組んでいる。 地域交流拠点「Sorrisoriso千綿第三瀬戸米倉庫・くじらの髭・uminoわ」を中心に、周辺の古民家をリノベーションした店舗や拠点づくりをサポート。 株式会社森商店、代表取締役・一般社団法人 東彼杵ひとこともの公社 代表理事を務める。
 
有限会社山﨑マーク
代表取締役 山﨑秀平 氏
 
長崎県西海市出身在住。地元へUターンし2001年に家業である有限会社山﨑マークへ入社。2017年3月、代表取締役社長に就任。2016年には佐世保市万津町・万津6区にものづくりの敷居を下げたお店〈Manto・マント〉をオープン。2020年12月に西海市の魅力を再発見・再編集することを目的として、新しい地域拠点〈HOGET・ホゲット〉を発足。
▼ファシリテーター
株式会社Better
代表取締役 鳥巣智行 氏
 
クリエーティブディレクター/コピーライター。1973年長崎県五島市出身。筑波大学、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校大学院卒業。広告代理店電通にて長年勤務後、2019年に(株)五島列島なかむらただし社を設立。 ふるさと五島を拠点に、企業や地域がみんなで何を信じて、何を目指すのか、その言語化と表現のプロセスにトライしつづけています。 主な仕事に「RIZAP」「長崎ハーモニー」「長崎ハーモニー2」「青いぜ!長崎ブルーアイランズプロジェクト」「長崎クスノキプロジェクト」「Finetoday」「弱るもんか!エビオス錠」など。 
セミナー概要
About
日時
2022年10月7日(金)13:30-16:30(13:00受付開始)
会場
出島メッセ長崎 2階コンベンションホール
定員
200名
費用
無料
申込期限
2022年9月30日 17時まで
アクセスの詳細は、出島メッセ長崎の公式サイトをご確認ください。
お申込
Contact
  • 本ページ下部のフォームよりお申込ください。
  • お申込締切は、2022年9月30日(金)の17時までとなっています。
  • お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。
     095-826-1311 受付時間:平日9時~18時
基本情報
会社名 ※必須
会社名フリガナ
(全角カタカナ)
住所 ※必須
 

例)長崎県長崎市元船町14-10 橋本商会ビル4F
電話番号 ※必須
例)012-345-6789
FAX番号
例)012-345-6789

参加者様について
参加者名(代表) ※必須
例)山田 太郎
フリガナ ※必須
(全角カタカナ)
例)ヤマダ タロウ
メールアドレス ※必須


参加者②
参加者名➁
メールアドレス➁
参加者③
参加者名➂
メールアドレス➂
備考・お問い合わせ