本文へ移動
社員インタビュー
Interview
01
会社全体を巻き込むような経営サポートにも挑戦していきたい
野下 尚志
Noge Takashi
2018年4月入社/長崎県諫早市出身
長崎大学 経済学部出身
会社名・部署名:株式会社アイジーエム
Q.このお仕事を選んだ理由やIG会計グループを選んだ理由は何ですか?
もともと数学や計算が好きというのもありましたが、よりこの業界に興味を持ったのが大学で簿記を学んでいる内に会計の世界が楽しいことに気づいたからです。

その後、大学3年生のときにOB訪問でIG会計グループを知り、インターンシップのお話をいただきました。インターンシップを1週間参加し、終了後の面談で4年生の間にアルバイトをしてみないかとの打診があり、続けてそのまま就職に至りました。
 
Q.職場の雰囲気はどうですか。入社前と入社後で印象の変化などありましたか。
会計事務所のイメージがパソコン作業ばかりで暗いイメージがありましたが、実際は和気あいあいとした雰囲気です。
親身になって相談を受けてくれるので、仕事しやすい環境だと思います。
Q.お仕事の内容を教えてください。
経営者様の悩みをヒアリングして、解決まで導くのが私の仕事です。 まず始めに、会社の1年間の行動計画の作成支援を行います。決算書をお預かりして、分析を行い、課題を抽出します。

「問題のない会社はない」と言っても過言ではないので、分析からこれから何をすべきかを明確にします。その後は、作成した計画を元に、予実と検証を繰り返し、経営判断を下しやすいような体制づくりを心がけています。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、やりがいなどはありますか。
弊社代表の岩永の言葉でもある「自他非分離(お客様の問題を自分事化すること)」をモットーに仕事に取り組んでいます。
担当が自分ではないお客様でも、ご依頼いただいているのは「IG会計グループ」であることを大切にしています。
 
Q.逆に大変だったことや難しいと感じる部分はありますか。
中小企業の社長は自分よりも年齢が上の方が多いので、最初はなかなか話を聞いてくれない点が難しく感じます。

会う機会が増え実績を積む内に、信頼関係を築いていくことでさまざまな視点から説得できるようになるので、心を開いてくれる瞬間はうれしいです。
 
Q.今後挑戦してみたい仕事や身につけたいスキルはありますか。
現在15社程度の企業様のコンサルティングを担当しますが、小規模や個人事業主がほとんど。経営者とマンツーマンのコンサルティング以外に、
会社全体を巻き込むような経営サポートにも挑戦して、スキルアップしていきたいです。
Q.どんな学生生活を過ごしていましたか。
ゼミでは、行動経済学を専攻していました。世界中の経済学者の考え方を学びつつ、簿記の資格取得も行っていました。勉強以外に、さまざまな業種のアルバイトやフットサル・スポーツ系のサークルなど、いろんなことに積極的だったと思います!
 
Q.休日の過ごし方を教えてください!
大学時代から続けているフットサルが今でもリフレッシュになっています。たまに、会社のメンバーでフットサルをしたりしますよ。

1日の仕事の流れ
Schedule
8:30
出社・掃除。
9:00
朝礼後、顧問先へ訪問。普段は1日2社訪問することが多いです。
12:00
次の顧問先へ移動する途中でランチ。顧問先の経営者様と一緒に食事することも。
15:00
以前、お悩みをヒアリングした企業先へ。
数値をもとに、改善施策の提案を行います。
18:00
帰社後に今日の内容をまとめて、明日のタスクを整理しておきます。
19:00
退社。
Q.最後に、応募を考えている方へメッセージを!
簿記が好きな方、会計が好きな、数字が好きな方。そんな方にはきっとIG会計グループが向いていると思います。

何事にも積極的でチャレンジ精神をお持ちの学生と一緒に働きたいです!皆さまの応募をお待ちしております。

採用に関するご質問など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

IG会計グループコーポレートサイト - https://ig-mas.gr.jp/