本文へ移動
社員インタビュー
Interview
03
税務のスキルだけでなく、経営の助言までできるようにもなりたい
橋本 章夫
Hashimoto Akio
2019年4月入社/長崎県出身
長崎大学 経済学部出身
会社名・部署名:アイジータックス税理士法人
Q.このお仕事を選んだ理由やIG会計グループを選んだ理由は何ですか?
大学在学中に留学を予定していましたが、キャンセルに。留学の代わりに簿記の資格を目指そうと思い、勉強を始めたのをきっかけに税理士を目指すようになりました。

地元である長崎県で税理士として働きたいという想いもあり、規模の大きなIG会計グループであればさまざまな業務を通じて、税理士に必要な知識やノウハウを得られると思い、入社しました。
 
Q.職場の雰囲気はどうですか。入社前と入社後で印象の変化などありましたか。
お客様の困りごとと真剣に向き合い・寄り添う風土ができていると感じました。税理士事務所は静かで営業も少ないイメージでしたが、
入社してからは顧問先への積極的な提案やセミナー勧奨など、アグレッシブな事務所というイメージに変わりました。
Q.お仕事の内容を教えてください。
主に、顧問先の税務監査や決算申告業務を行っています。具体的には、顧問先の会計帳簿を確認し、年間の納めるべき消費税や法人税を計算し、
国と社長への報告を行います。

最近では、顧問先のバックオフィス改善(事務作業の効率化)にも携わっており、さまざまな企業のDX化をサポートする機会も増えてきました。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、やりがいなどはありますか。
多くの経営者の価値観や考え方に直接触れる機会が多いので、経営者の資質を学ぶことができます。とくに、弊社で行っている未来会計をすでに実施している企業や勉強熱心な社長とお話しすると、非常に刺激を受けます。また、自分が経験や知識を得るほどお客様に感謝されるので、その点もやりがいを感じます。
 
Q.逆に大変だったことや難しいと感じる部分はありますか。
決算には、法定期限があるため、その期限ぎりぎりで仕事を受けてしまうと時間のコントロールが大変です。なかでも決算時期の重なる3月は、どこの税理士事務所もバタバタしていると思います(笑)
 
Q.今後挑戦してみたい仕事や身につけたいスキルはありますか。
経営者の方には、法人税のご相談以外に、よく遺産分割のお話や贈与税など個人に関わるお悩みもお聞きします。こういった相続税の申告業務はまだやったことがないので、ぜひ挑戦してみたいです。あとは、税務のスキルだけでなく、経営の助言までできるようにもなりたいです!
Q.どんな学生生活を過ごしていましたか。
小学校から高校まで剣道をしており、礼儀作法を学びました。大学では経済学部で経営と会計について学びました。グローバルな視野が持ちたくて、英語を学ぶだけでなく、長期休暇の度に東南アジアへ旅行に行ってました!
 
Q.休日の過ごし方を教えてください!
最近は同僚と一緒にジムに行って、身体を鍛えています。あとは、音楽鑑賞も好きで、趣味のギターを弾いてリフレッシュします。

1日の仕事の流れ
Schedule
8:30
出社、メールチェック。
8:50
ときどき社員全員の前で3分間のスピーチを行うことも。
9:10
所内で決算業務。パソコンに向かって、ひたすら計算業務を行います。
12:00
昼食。デスクでお弁当を食べたり、近隣でランチしたり
その日の気分で変えています。
13:00
顧問先へ訪問。入力いただいた会計情報が適切に処理されているか、
現地で一緒に確認します。
17:30
帰社。日報を入力し、明日の予定確認と段取りをしておきます。
19:00
退社。今日も一日お疲れ様でした!
Q.最後に、応募を考えている方へメッセージを!
税理士は、社長のサポートを行う責務があり、この役割を果たすことで経営状態が良くなり、社会いわば国にも貢献できる仕事だと考えています。

そのため、社会への貢献意欲がある人ほど、この業界に向いているのではないかと思います。  IG会計グループはそれぞれの個性を活かしながら仕事をしていますので、楽しみながら仕事ができるはずです。ぜひ一緒に仕事をしましょう!

採用に関するご質問など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

IG会計グループコーポレートサイト - https://ig-mas.gr.jp/